KadoProGの日常

ガジェット紹介や生活共有をしていくブログです。

【必見】メルカリ新規登録の方<XYXRJP>を入力してポイントもらおう!!

どうもこんにちは!

f:id:KadoProG:20201129203530j:image

皆さん、メルカリ使っていますか?

 

メルカリは、簡単に出品したり、買ったりできるフリマアプリです。

 

国内シェアNo.1のアプリで、誰でも簡単に使えるのが特徴です。

 

新規登録をされる方は、

 

XYXRJP

 

を入力してください。

 

すると、登録が完了したとき、今なら750ポイントもらうことができます!!!

これは見逃せません。

 

また、その後も、他の方に

自分のコードをシェアすれば、

相手だけでなく自分もポイントを貰うことができます!!!!!

何度もやれば、無限にポイントを貰うことができます!!

ぜひ皆さんも試してみてください!!

 

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スカイブルー (第4世代)

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スカイブルー (第4世代)

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: Personal Computers
 

 

【朗報】セブンイレブンにAnker製品がやってきた!!

どうもこんにちは!

今回は、セブンイレブンAnker製品を見かけてしまったので紹介します!

f:id:KadoProG:20201129081144j:plain

Anker製品大集合!!

 

充電器やケーブル、その他もろもろで有名なAnker製品ですが、なんと、セブンイレブンで売られるようになりました!!これはうれしい!!

カードで並べられている、ということは、レジの後ろに大量に奉納されているのかな。こりゃ大変だ。(経験者は語る。)。

 

 右側から

 充電と通話ができて、Bluetooth経由で車内スピーカを利用した音楽再生もできます。

 

 USBタイプの急速充電ができます。

 

小型ながら、 iPhoneの充電に最適です。USB-PDにも対応しているので、多くのAndroid端末を急速充電できます。

 

 USBの小型版です。サイズがコンパクトなので、小型のものを充電するのにおすすめです。

 

 USB-Lightning充電ケーブルです。ケーブルがカーボンなので汚れにくいし、充電速度の最大限発揮できます。

 

 USB-PD充電に最適化された充電ケーブルです。おそらくiPhoneユーザのほとんどがご利用だと思います。

 

 Android充電に最適です。これも同じくUSB-PDに最適です。

 

 イヤホンが売られていたのは驚きですね。

 

 こちらのイヤホンはaptXに対応し、ノイズキャンセリングも載っている優れものです。

 

ということで、今回は、セブンイレブンにAnker製品が発売されたので紹介しました。

私の大好きなAnker製品が発売されてとてもうれしいです。アルバイトの身でもあるのでこれにいくらでも触れることが......  皆さん買ってください!!!

 

 

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Galaxy Watch3 41mm Stainless/ブロンズ [Galaxy純正 国内正規品]SM-R850NZDAXJP

Galaxy Watch3 41mm Stainless/ブロンズ [Galaxy純正 国内正規品]SM-R850NZDAXJP

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

【必見】ブラックフライデーの商品チェック!!

現在安いものを集めてみました!

 

気になったものありましたら是非ご覧ください!

〇パソコン

〇充電器・バッテリー

 〇USBハブ

 〇スピーカ・ヘッドホン・イヤホン

 〇マウス・キーボード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (第4世代)
 

 

 

 

 

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド (第8世代)

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド (第8世代)

  • 発売日: 2020/09/18
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

 

 

MagSafe充電器

MagSafe充電器

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レビュー】Anker卓上充電器が便利すぎた!!

 

どうもこんにちは!

今回は、Anker Atom Ⅲ Slim Four Portsを購入したので紹介したいと思います!!

f:id:KadoProG:20201126213032j:image

今回の充電器は、充電する端末が増えてきたので購入するに至りました。結論を言えば衝動買いですが

 

 

 

 


f:id:KadoProG:20201126213516j:image

今回は開封シーンから見ていこうと思います!

f:id:KadoProG:20201126213659j:imagef:id:KadoProG:20201126213710j:image

Ankerの純正品を買ったのは初めてですが、青い箱がまたたまらないです。
f:id:KadoProG:20201126213803j:image

本体が顔を出しました。

 

 

 

 

f:id:KadoProG:20201126214038j:imagef:id:KadoProG:20201126214055j:image

本体は置いておいて、
f:id:KadoProG:20201126214118j:image

下には紙類、
f:id:KadoProG:20201126214136j:image

裏には電源アダプタが同梱されています。同梱物は以上です。

 


f:id:KadoProG:20201126214228j:image

では、本体を開封します!
f:id:KadoProG:20201126214254j:image

きました!非常に高級感があり、触り心地もサラサラです。


f:id:KadoProG:20201126214419j:image

端子はこのように、USB-C、USB-A×3 合計4ポートがあります。

f:id:KadoProG:20201126221650j:image

仕様を確認すると、

○USB-C

・最高45W出力(USB PD対応)

○USB-A

・5V2.4A出力(3ポート同時4Aまで)

 

・同時最大65W出力

 

f:id:KadoProG:20201126214832j:image

この充電器の最大の魅力、それは、

f:id:KadoProG:20201126215310j:image

なんといっても薄いということ。

1cm台の厚さで非常にコンパクト。薄型でコンセントプラグが別途になっていること、これはまさに最適解です。

f:id:KadoProG:20201126215636j:image

4つ同時充電が可能なのがいいですね。


f:id:KadoProG:20201126220115j:image

PD対応のスマートフォンなら、急速充電ができます。

 

ということで、まとめます。

純正の充電器を買ったのは初めてですが、正直感動モノです。こんなに薄型でこんなに高性能。最高の一言に尽きます

不満な点は、コンセントケーブルが少し固めな点ですかね。しかし、別途で購入することもできるのでありがたいです。私は余ったVitaのコンセントケーブルを利用しました。注意点は、Qualcomの「QuickCharge」の規格には非対応なことです。そこまで馴染みがある人もいなさそうですが、もしQC規格が絶対という方には注意が必要です。

 

このような充電器は、自分の用途に合わせてポート数、出力が違ってくるので、人によってオーバースペック、または性能不足かもしれません。

 

充電器は、他の会社に関しても上記の項目以外でほとんど差はありません。しかし、中には不良品で最悪火事になってしまうこともあるので、迷ったら有名な信用の高い会社を選ぶのがおすすめです。

 

中でもAnkerは、非常に信頼のあるメーカーになっています。充電器以外にも、ワイヤレス充電器、ケーブル、モバイルバッテリ、等、様々な製品を出しています。3年保証もついているので長く使える安心感もありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【朗報】東北、郡山住んでいる人!!5G使えるぞー!!!

どうもこんにちは!!

今回は、5Gが使えるようになったので紹介します!!

 

 

 

Galaxy Watch3 41mm Stainless/ブロンズ [Galaxy純正 国内正規品]SM-R850NZDAXJP

Galaxy Watch3 41mm Stainless/ブロンズ [Galaxy純正 国内正規品]SM-R850NZDAXJP

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KadoProG:20201123012616j:image

 

東北地方第二の規模を誇る福島県郡山市

 

冬に近づき、ライトアップも始まった。

 

明日に受験を控えた今日という日。勉強を終えて、まもなく帰るところ。

 

早く帰ろうと、郡山駅を向かう中、突如、スマートフォンの画面にいつもと違う光景が。


f:id:KadoProG:20201123012838j:imageなんと、5Gだ。

5G、それは、情報社会の常識を帰る次世代情報システム。ついに幕を開けた。

 

 

 

 

 

 

しかし、意外に突然だった。

 

前ぶりもなく、いつの間に。

 

それらしきルーターを探してみる。


f:id:KadoProG:20201123013040j:image
f:id:KadoProG:20201123013050j:image
f:id:KadoProG:20201123013054j:image
あった。

 

これがアンテナだと思うが、どうでしょうか。

 

しかし、端末の5Gの表示は確かなものだ。少なくともSub6には対応しているはずだ。

 

ということで、速度を試してみようだはないか。

 

HUAWEI P40 Pro ブラック HUAWEI AppGalleryモデル【日本正規代理店品】 P40 Pro/Black
 

 

 

 



f:id:KadoProG:20201123013256j:image

キターーー〜〜〜〜〜〜

 

ダウンロードすごく速い。

 

その辺のWiFi(少なくとも我家のWiFi)よりも速い。

 

アップロードはWiFiより遅いかもしれないが、こんだけ出ていれば4Kライブもスムーズだ。

 

 

Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )

Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen 5 8GBメモリ 256GB )

  • 発売日: 2019/08/16
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

 

 

 

 

 

 

5Gが加わって、一番期待しているのは、同時多数接続だ。WiFiは夜になると非常に混雑する。特にDocomoは1Mbpsしか出ず、YouTubeですらきつい。それをこれで解決してくれるのが待ち遠しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、この突然の普及は、おそらくiPhone12が発売されることによるものだと予想しています。これでまた、5Gの需要が高まってきていますね。。次世代の通信、待ち遠しい!!!

 

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 

Apple 20W USB-C電源アダプタ

Apple 20W USB-C電源アダプタ

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 

Apple MagSafe充電器

Apple MagSafe充電器

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (第4世代)
 

 

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レビュー】Lenovo 指紋認証付き 日本語キーボード 1年使ってみた

どうもこんにちは!

今回は、Lenovo指紋認証付き日本語キーボード【KUF0452】を長い間使ってきたので紹介します!

f:id:KadoProG:20201108201554j:plain

こちらが今回のキーボードです。

 

父が持っていたもので、それを使っている感じですね。

結構前のモデルらしく、中古なら300円近くで売っているみたい。

ということで、このキーボードの特徴をまとめると、

・有線キーボード

指紋認証付き

・一般的なWindows日本語キーボード

・高級感あるキートップ

テンキー付きのキー配列としては最もポピュラーな配列だと思います。

 

背面

f:id:KadoProG:20201108201942j:plain

真ん中から線が伸びています。

f:id:KadoProG:20201108202032j:plain

足を立たせていないと、より掛かるような見た目になります。ただ、使ってみるとあまり違和感は感じません。

f:id:KadoProG:20201108202137j:plain

一般的なメンブレンキーボードなので、それなりにキーは分厚いです。

f:id:KadoProG:20201108202238j:plain

指紋認証もあります。

 

Lenovoのキーボードということで、私のサブPC Lenovo ThinkPad X220と互換性があると思います。

 

重量はかなりあります。持ち運びというよりは、名ぬんようという感じですね。重いほうがタイピングも安定するらしいし。f:id:KadoProG:20201108202527j:image

前回レビューしたAnkerウルトラスリムキーボードと比べてみます。

キーの構造が違うので、単純比較はできませんが、どちらも好みな気がします。

薄型キーボードのAnkerは、アイソレーションキーボード、というキーの余白に本体の壁があるタイプです。

一方、今回のメンブレンキーボードは、キーが台形型となっています。

 

ということで、使っていきます。

有線ということで、端末に挿せば使用ができます。

まず、Galaxy S20 5Gで使ってみます。f:id:KadoProG:20201108202919j:image

USB-A→USB−Cの変換アダプタを通して接続します。
f:id:KadoProG:20201108203056j:image

Android10で正常に動作します。端末によってはJIS(日本語配列)とUS(英語配列)を選択する場合もありますが、そこまで難しくありません。

 

地味に便利だと思ったのは、「Print Screen」ですね。ワンタッチでスクリーンショットができます。
 
古い機種ですが、Micro-Bでの動作もできました。
f:id:KadoProG:20201108203227j:image
また、ゲーム機でも利用可能です。
f:id:KadoProG:20201108203240j:image
WiiUでの文字入力ができます。ただこれはちょっと微妙。ゲームでの利用を想定しているわけではないので、本当に文字しか打てない。
 
まともに使えてしまうAndroidWindowsには本当に感謝ですね。

f:id:KadoProG:20201108203309j:image
指紋認証も使ってみます。ここでは互換性のあるThinkPadで検証します。
f:id:KadoProG:20201108203325j:image
1秒ほどで認証できました。10年前と古いものですが、必要十分に使えます。というか、ThinkPad本体の指紋認証よりも早い。
f:id:KadoProG:20201108203458j:image
というわけで、感想です。
キーボードとしては、非常に良くできていると思います。この頃のLenovoは、業務用のものを作る傾向があったのでしょうか。完成度が非常に高いです。
細かいところをAnkerと比較してみていきます。
【静音性】
静音性は、ないです。ただ、Ankerのキーボードと比べれば音は小さいと思います。
高級感ある音で、カタカタカタコトコトコトという感じ。
【打鍵感】
非常に快適です。ただ、キーが深く、重さもかかるので、長く使うと手が疲れるかもしれません。
【安定性】
安定性は高いです。有線というのもあるし、重量もあるので非常に安定します。タイピングのミスも少ないです。
【持ち運びやすさ】
必要以上にでかい気がします。なぜかキーの下に本体が伸びているんですね。指紋認証の影響かな。
あと、有線なので、かなりスペースを取るところですね。机の5割くらいを締めています。

f:id:KadoProG:20201108202527j:image
【まとめ】
今回のレビューは、比較対象Ankerのキーボードがあったので、どちらがおすすめか考察してみます。
○今回のLenovoキーボード
・事務用としてキーボードの移動はほとんどしない方。
・エクセルなどで数字を入力したい方。
Windows一択の方
・スピードより安定性の方
○Ankerキーボード
Bluetooth接続での運用で、基本的には汎用として使いたい方
スッキリしたUS配列、薄型キーが好みの方
 
という感じでしょうか。私の結論としては、やはり新しい方のAnkerのほうが好みではあります。
ミスタイプが増えてきたら一旦Lenovoのキーボードを、なれてきたらAnkerのキーボードを、という感じですね。どちらを買っても後悔はないため、皆さんのお好きな方を買われるのがいいと思います!

 

【レビュー】AnkerウルトラスリムBluetoothキーボード3ヶ月使ってみた!

どうもこんにちは!

今回は、AnkerBluetoothキーボード【A7726】を愛用しているので紹介します!

f:id:KadoProG:20201101160646j:plain

こちらが、私が愛用しているAnkerのキーボードです。
5月下旬にメルカリで購入したものです。そのため、箱や説明書はないです。
Amazonでも2,000円で購入できます
特徴をまとめると、
・フルサイズキーで薄型軽量
・USキーボード
・ショートカットキーが充実
Bluetooth接続
 
安くてBluetooth接続のキーボードを探した結果、これが見つかりました。
 
見た目は、上の画像のとおりで、テンキーレスのシンプルなデザインです。
 
続いて背面です。

背面

長く愛用してきたのでかなり傷はついています。
 
ゴム足と電源、電池ボックスがあります。
電池ボックスに単4電池を2つ入れます。隣にUSBレシーバが入りそうなところがありますが、Bluetooth専用なので何も入っていません。

傾きもちょうど良いくらいについています。

f:id:KadoProG:20201101161150j:plain

f:id:KadoProG:20201101161159j:plain

キーの深さは薄型キーボードの平均くらいでしょうか。

f:id:KadoProG:20201101161540j:plain

キースイッチは、パンタグラフメンブレンキーボードです。ノートパソコンの主流にもなっているので馴染み深いと思います。

f:id:KadoProG:20201101160646j:plain

コンパクトであるとはいえ、キーの大きさは一般的なサイズと同等で、初めて打った感じでも違和感なく打てます。
しかし、プラスチック素材なので安っぽさはあるかもしれません。
 
ということで、使っていく流れをお伝えします。

f:id:KadoProG:20201101161207j:plain

電源をつけて、ペアリングをします。
Fn + Z(Bluetoothマーク)を1秒間押すことでペアリング準備に入ります。

f:id:KadoProG:20201101161216j:plain

このように出るのでクリックします。ちなみに今回の端末はAndroid10Galaxy S20 5Gです。

f:id:KadoProG:20201101161220j:plain

続いて、ペアリングの要求で、6桁(機種により異なる)の数字を入力します。

f:id:KadoProG:20201101161224j:plain

これでペアリングは完了です。その後は自動でペアリングできます。

f:id:KadoProG:20201101161227j:plain

このとおり、スムーズに打てます。
今回はスマートフォンでの実行ですが、ソフトウェアキーボードが出なくなるので広々と書くことができます。

f:id:KadoProG:20201101161230j:plain

ショートカットキーの一覧を表示してみました(Galaxyの仕様?)。
USキーボードなので、日本語切り替えは
Control + ShiftOption/Alt + `(バッククォート)
などで切り替えられます。ここは端末によって違うと思うので参考までに。

f:id:KadoProG:20201101161236j:plain

公式の説明書には、対応のショートカットの説明が載ってあります。
私の端末では、iOSの「キーボードを表示」以外の項目はすべて対応していました。
Windows10では、iOSの「キーボードを表示」とAndroidの「スクリーンロック」以外の項目に対応していました。スクリーンロックはCommand + L でも可能です。
表や配列を見る限り、iOS向けのキーボードだと感じました。もちろん他の機種にも対応しています。
ショートカットの互換性は非常に優秀だと感じました。また、私はF1~F12キーをあまり使わないので、Fnキーを押さずにショートカットが利用できるのは魅力的です。
 
 
ということで、使ってみた感想です。
 
三ヶ月も利用したくらいなので、非常に気に入っっています。
 
触れなかった点についても述べていきます。
【静音性】
静音性は、ないです。
カタカタカタパチパチパチ、という感じですね。薄型の中では音は大きい方です。
【打鍵感】
薄型としては平均的な打ち心地です。キーの重さも丁度いいので、ミスしにくい疲れにくい、のバランスが取れていると思います。
【安定性】
そもそもメルカリで購入したものなので全ての製品の安定を評価するのはできませんが、私のは安定性に欠けてきたと思います。
一回だけ押したのに二回の判定になっていることがよく発生するようになりました。Bluetoothが原因というわけではなさそうですが。
【電池もち】
乾電池での運用ですが、普通くらいでしょうか。私が中途半端な電池を使うことが多いからですね。良い子は真似しないように。
ちなみに、電池が切れそうになると、一気に接触が悪くなります。打っている最中に電源が切れ、キーが長押し判定され、文字が連続でdddddddddddddddddddとなります。一番つらいのは、Backspaceです。文字が全部消えます。
【持ち運びやすさ】
前述で軽いと述べましたが、フルサイズなので思ったよりかさばります。また、プラスチックで耐久性は怪しいので、思いっきり力が入れば真っ二つだと思います。
【その他】
安価なキーボートということで、マルチペアリング等は特にありません。
【まとめ】
最後になりますが、私はこのキーボードに満足しています。他にもキーボードは持っていましたが、やはりコンパクトで軽いという点や、USキーボードとシンプルな点で魅力が高いです。
 
私がこれを買った目的が、タイピング練習であったため、スマホとキーボードだけでタイピング練習ができるんじゃね?という願いが実現したのです。
ということで、タイピング初心者として、スマホタブレットでタイピング練習をしたい方に非常におすすめです。はじめの一歩として、このキーボードを使ってみては?